ヤンゴン・バガンのおすすめゲストハウス【バス移動情報あり】

      2018/10/20


「ミャンマー旅行に行くけど、移動や宿の情報が少なくて困っている」
「首都ヤンゴンや観光地バガンの、ゲストハウス事情が知りたい!」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは、デジタルノマドのTEN(@02smwhere)です。

最近日本人向けのビザ免除など、バックパッカーで注目を集めているミャンマーですが、情報が少ないのが現状です。

 
そこで本記事では、僕が先日ミャンマーを旅した際に、実際に利用したゲストハウスをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ミャンマーのおすすめゲストハウスチェーン”バオバベッド”

IMG_0075

ミャンマーに滞在する場合におすすめするのが、バオバベッドゲストハウスです。

日本人も訪れることの多い、ヤンゴンバガンの二箇所にあります。

 
僕は両方に滞在しましたが、どちらも清潔で快適なゲストハウスですので、ミャンマー旅行の際にはとてもおすすめです。
 

IMG_0041

バオバベッドゲストハウスは、特徴的なシグナルの看板を掲げています。

そのため、初めての町でも迷うことなく見つけやすいです。
 

IMG_0029

こちらはバガンにあるゲストハウスのフロントです。

バーカウンターも兼ねているので、広々とお洒落な感じ。

スタッフも気さくで親切です。
 

IMG_0026

チェックインは14時から可能ですが、ロビーでくつろいでいても構いません。

ゲストハウスが用意してくれるアクティビティもいっぱいあるので、参加してみるのも良さそう。
 

IMG_0035

洗面台も各フロアにいくつか完備されており、混み合うことはないです。

ドライヤーもあるので、荷物の少ないバックパッカーには嬉しいです。
 

IMG_0034

こちらは清潔なシャワー。

ダイソンみたいなお洒落な形をしています、水圧も十分。
 

IMG_0036

ベッドはとても広く、カーテンでプライバシーを保つこともできます。
 

IMG_0077

トイレも掃除が行き届いていて、きれいです。

ミャンマーにいることを忘れそう。
 

バオバベッドゲストハウスの共有スペースはノマドにも快適

IMG_0046

こちらはバガンのゲストハウス一階にあるカフェスペース。

ドリンクだけでなく、フードを頼むこともできます。
 

IMG_0027

カフェスペースには電源・WiFiも完備なので、ノマドには嬉しいです。
 

IMG_0032

ロビーから離れて静かにしたいときは、リラックスエリアもあります。
 

IMG_0028

サッカーゲームも置いてあって、毎晩ゲストが遊んでいました。
 

IMG_0082

こちらはヤンゴンのゲストハウスに併設されたカフェ。

独立店舗となっていて、しっかり食事を取ることができます。
 

IMG_0083

席もゆったりしたソファが選べます。
 

スポンサーリンク

ミャンマー観光や移動にも便利なバオバベッドゲストハウス

IMG_0044

バガンの遺跡群は、eバイクを借りて観光するのが効率が良いです。

バガンのバオバベッドの道路を挟んだ向かいには、提携のレンタルショップがあるので、非常に便利です。
 

IMG_0031

もちろん、ゲストハウスでは都市間を移動するバスを手配することもできます。

こちらはバガン発のバス時刻表。

スタッフに頼めば、予約を手配してくれます。

ゲストハウスまでピックアップが来てくれるので、不便することもありません。
 

ミャンマー旅行ではバオバベッドゲストハウスに滞在するのがおすすめ!

IMG_0084

本記事では、ミャンマー旅行におすすめのゲストハウスチェーン、バオバベッドゲストハウスについてご紹介いたしました。

 
ミャンマーはWifiなどの通信状況がよくなかったり、停電が起きたりすることもあるみたいですが、僕が滞在したゲストハウスでは、そのような心配はありませんでした。

どちらも清潔で、快適に滞在することができ、ミャンマーにいることを忘れるほどです。

ミャンマーにご旅行の際には、ぜひバオバベッドゲストハウスを利用してみてください。

 
バオバベッドヤンゴンIMG_0073

 
バオバベッドバガンIMG_0043

 - ノマド生活