未経験からデータサイエンティスト転職を目指すおすすめ勉強方法とは【学習教材】

      2018/12/08


「データサイエンティストという職種をよく見かけるけど、どんな仕事をするんだろう」
「いまからデータサイエンティストを目指しても、未経験なら採用は難しいのかな」

この記事では、そんな疑問にお答えします。

こんにちは、TEN(@02smwhere)です。

僕は外資系コンサルティングファームでデータアナリティクスのプロジェクトを経験した後、現在は事業会社でデータサイエンティストとして働いています。

本記事では、そんな僕が未経験からデータサイエンティストを目指す方に向けて、勉強すべき内容と具体的な学習方法をお伝えします。

本記事のまとめ
  • データサイエンティストの具体的な仕事内容
  • データサイエンティストの転職市場価値が高まっている背景
  • 未経験者に向けたデータサイエンスの勉強方法
スポンサーリンク

学習前にデータサイエンティストの仕事内容について考える

Programming

まずはじめに、データサイエンティストと呼ばれる職種の具体的な仕事内容を整理することで、何から学習すべきか考えてみましょう。

これまでビジネスは、主に個人の経験や勘など、特定の人物や経営者に頼った意思決定がほとんどでした。

しかし今日では、モバイルやコンピュータの発達により、顧客から様々なデータを集めることが可能になっています。

 
集めたデータは、嘘をつきません。

そのため、あらゆる事柄を客観視するために、証拠や事実を踏まえた意思決定ができる形に、データを整理する必要があります。

データサイエンティストとは、このような方針で経営者の意思決定を手助けしたり、人工知能の学習の舵取りを行なう職種を指します。

 
優れたデータサイエンティストは、データを元に何が起きたかを可視化して、今後何が起きるか予測して、何をすべきか最適化します。

嘘をつかないデータを武器にして、経営陣へアドバイスや、人工知能の更なる発展を促すことができるのです。

 
いま話題の人工知能も、元をたどるとあらゆるデータの分析や組み合わせの上に成り立つ技術です。

発展した人工知能は、データを参考にしてトライアンドエラーを繰り返し、さらに自分で学習を続けていきます。(ディープラーニング)

このように、データサイエンスは注目を浴びる分野となっており、着々と僕たちの生活を変えつつあると同時に、専門性をもった人材が求められています。

 

優秀なデータサイエンティスト人材は高年収で需要が高い


このような需要に伴って、データ分析や人工知能を扱うことができる人材は、非常に市場価値の高くなりつつあります。

例として、ZOZOTOWNを運営するスタートトゥディの求人内容を見てみましょう。

最近では、優れたデータサイエンティストに年収1億円が掲示されたこともあり、非常に話題を集めていました。

求められるスキルは、機械学習や人工知能のほか、データ抽出、検証の分析経験などなど…

 
データサイエンティストの平均年収は、米国だと1000万円を超えるとも言われています。

今後の世界においても、ディープラーニングや自動運転の普及など、データサイエンスの流れは一層加速していくことでしょう。

 
一方で、このようなデータサイエンスの需要にも関わらず、データサイエンティストの人材が不足しているのも事実です。

そのため、あらゆる企業が優秀なデータサイエンティストを喉から手が出るほど欲しがっている状態で、人材の奪い合いになっています。

 

スポンサーリンク

データサイエンティストは未経験の就職や学習が難しい


しかし一方で、未経験からデータサイエンティストの転職を目指すのは、非常に難しいのが現実です。

ちなみに僕がデータサイエンスを経験できたのは幸運で、外資系コンサルティングファームのプロジェクト経験があったためです。

毎日SQLを叩きまくってデータ取得したり、計算モデル構築や統計処理をして分析を行ったり、結果を元に提言を組み立ててプレゼンしてました。

 
とはいえ、誰しもがコンサルティングファームでデータサイエンスを学べるかというと、決してそうでもありません。

コンサルティングファームといえば、「なんでも言ったもの勝ちで、自分の好きなことをさせてもらえる!」というイメージもありますが…

どこのファームも人手不足から、各プロジェクトを回すのに必死であり、個人が本当に好きな事や、勉強したい事を実現できる保証はありません。

さらに企業としての収益を確保するために、システム導入に関するプロジェクトに回される可能性もあります。

このようなプロジェクトに配属された場合は、データサイエンスに関するスキルを身に着けるのはなおさら難しく、転職のリスクも高いです。

 
以上のことから、未経験からデータサイエンスを勉強し、データサイエンティストとしての転職を目指すにあたっては、独学が最も早く効率の良い方法であると言えるでしょう。

 

未経験からデータサイエンティストを目指す具体的な学習方法とは

OOK82 gurafuwoyubisasu20131223 TP V

では、未経験からデータサイエンティストの転職を目指す場合、どんな学習から手をつければ良いのでしょうか。

結論としては、Pythonと呼ばれるプログラミング言語を使って、様々なデータ分析をしてみることをおすすめします。

現在多くのデータサイエンスの現場で用いられているのが、Pythonによるプログラミングと、様々な計算用ライブラリの活用です。

 
Pythonでは、基本的な配列処理や数値計算の他、データ分析や機械学習のライブラリが非常に充実しています。

“Pythonができる”ということは、すなわちデータサイエンスのスキルや、自身のキャリアレベルを証明することに繋がります。

 
さらに人工知能やディープラーニングなど、今後のトレンドになる技術の核となっているのも、このPythonによるプログラミングになります。

Pythonはデータサイエンティストだけでなく、今後のWeb・IT業界においても、最も注目を集めている言語といっても良いでしょう。

 
僕自身も、コンサルティングファームにおけるデータサイエンスのプロジェクトを通じて、本当に力を入れて学習に取り組んだ言語になります。

 

未経験者におすすめのPythonプログラミング学習教材

MBP9V9A8418 TP V

では、どのような方法でPythonのプログラミング学習をするのが良いでしょうか。

プログラミング学習については、やはり自分でコードを書いてみたり、アウトプットすることが、一番成果になります。

Pythonは学習教材が非常に充実しているだけではなく、DeepAnalyticsのような練習用データセットもネットに転がっているので、独学が非常に進めやすい言語です。

ここからは、僕が実際に利用した学習教材をご紹介します。

 

プログラミングスクールのTechAcademy




僕が初めてプログラミングを学んだのは、TechAcademyのオンライン講座でした。

最近TechAcademyでは、世間のデータサイエンティストの増加の背景もあって、データサイエンスコースが新設されました。

Pythonを用いたコースになりますが、それ以外にも様々な言語の講座が揃っていまず。

無料体験を受けることができるので、ぜひ一度サイトを覗いてみることをおすすめします。

 
TechAcademyの学習は、全てオンライン上の教材にて完結しているので、地方や海外在住の方でもプログラミングを勉強することが出来ます。

いつでもチャットで質問できるだけでなく、週に2回テレビ電話を使ったメンターとの面談が設定されているので、質問を直接聞くことも可能です。

 
そのため非常に評判が良く、僕自身も満足しているプログラミングスクールになります。

 
TechAcademyの詳細はこちら

無料学習と転職エージェントがセットのTechAcademyキャリア


ちなみに、これまでのキャリアを活かしつつ、データサイエンスの学習を踏まえて転職を考えている方であれば、TechAcademyキャリアがおすすめです。

 
TechAcademyキャリアとは、プログラミングスクールであるTechAcademyが提供する学習内容がなんと無料で利用できる上に、その後の転職のサポートまでしてくれるサービスです。

20代で正社員か契約社員として就業経験があり、かつIT業界への転職を希望する方を対象としています。

 
転職の武器にPythonを勉強し、データサイエンスのスキルを身に着けたい方で、かつ年齢などの条件を満たす方であれば、活用しない手はないでしょう。

 
無料相談の詳細はこちら

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy


まずは試しに、Pythonをサクッと学習したいのであれば、Udemyで講座を探してみると良いでしょう。

 
Udemyとは、全世界で展開しているオンラインの動画教材サイトです。

動画を一度購入すれば無制限で視聴可能となり、自己学習を進めることができます。

 
ですがプログラミングスクールとは異なり、動画によっては質問の可否は管理者によってまちまちです。

一方でコストが非常に安いので、データ分析にとりあえず触れてみたい方には、おすすめできる学習方法です。

 
僕が実際に学習した教材は、

【ゼロから始めるデータ分析】 ビジネスケースで学ぶPythonデータサイエンス入門

もしくは、

AIの基礎を学ぶなら「みんなのAI講座」! 今なら¥2400

といったところです。

 
ほかにも沢山の動画教材がありますので、ぜひ一度サイトを覗いてみてください!

勉強内容次第では未経験でもデータサイエンティストに転職できます

Pexels photo 289825

本記事では、未経験からデータサイエンティストを目指す方が、勉強すべき学習内容と、具体的な方法についてご紹介しました。

とはいえ、仕事の疲れやストレスが溜まってくると、充分な勉強時間も取れなくなってしまいます。

やる気や元気があるうちに、そして頭が柔らかい若い時期に、ご自分にあった方法でデータサイエンスの学習を進めましょう!

 
こちらの記事では、僕自身の転職事例をご紹介しております。

日々の仕事に悩んでいる方、外資系コンサルティングファームへの転職を目指している方は、ぜひ一度ご覧ください。

 
僕の転職事例はこちら>>>> 第二新卒で自動車メーカーから外資系コンサルタントへ転職
 

 - キャリア, データ分析