香港の空港から市内・ディズニーランドまで電車移動する方法

      2018/08/08


「香港の空港から街までの行き方が知りたい」
「ホテルの位置もわからないし、どうやって行こうかな」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは、ノマドのTEN(@02smwhere)です。

最近は日本と香港を結ぶLCCが、非常に増えてきましたね。

僕も飛行機が安ければどこでも行くので、しょっちゅう香港に足を運んでいます。

本記事では、香港の空港についてから街の中心部に出るまでの方法をご紹介します。

なお、香港ディズニーランドについても、同じ電車を利用することでアクセス可能です。

 

スポンサーリンク

香港の空港から市内までの行き方

香港の空港は、市内の中心部からかなり離れています。

そのため、結論から言ってしまいますが、特急電車に乗るのが一番速くて、旅行者にとって優しい方法です。

この特急電車は、空港を出発すると、九龍駅に到着します。

九龍駅からは、尖沙咀や油麻地など、日本人観光客が多く利用するホテルへの無料送迎バスが出ています。

事前にホテルへ確認し、駅を降りたらバス乗り場に向かいましょう。

九龍駅の次は、香港駅が終点です。

香港駅は、他の鉄道路線の中環駅とつながっています。

そのため、香港島側のホテルに宿泊する場合や、ビクトリアピークを目指す場合などは、こちらの駅を利用すると良いでしょう。

 

香港市内行きチケットの購入方法

Mar 2013 trip  0039

特急電車のチケットは、飛行機を降りて受託手荷物を受け取った後、通路沿いにカウンターがあります。

他にも、空港の到着階に自動販売機があるので、そこでも購入可能です。

IMG 4168

チケットは数種類あり、2名以上だとお得になったり、往復で購入すると安くなったりします。

不明な点はスタッフが教えてくれるので、不安な方は到着後にすぐ空港ロビーに出てしまうのではなく、チケットカウンターを探すことをおすすめします。

クレジットカードでも購入可能です。

 

スポンサーリンク

空港ターミナルから鉄道の乗り場へ移動

Mar 2013 trip  0042

チケットを購入し、到着ロビーに出てきました。

ATMや銀行、コンビニなども充実しているターミナルです。

Mar 2013 trip  0043

肝心の鉄道乗り場ですが、世界一と言っても良いほどわかりやすいです。

こんな風に動線がはっきりしている空港は、世界でも珍しいかもしれません。

到着ロビーに出たら、おそらくすぐに乗り場への案内が目に留まります。

Mar 2013 trip  0045

びっくりするのですが、空港から鉄道に乗る際には、改札や係員にチケットを見せる必要はありません。

カウンターや自動販売機でチケットを購入したら、そのまま電車に乗ってしまって大丈夫です。

 

香港市内行き特急電車の中

Mar 2013 trip  0049

電車は非常に新しくてキレイです。

スーツケースを置くスペースもあります。

進行方向に対して後ろ向きの座席があるので、避けたい方は注意してください。

DSC09024

ギッシリと密集したマンション、沢山のコンテナを積んだ輸送船を通りすぎると、香港の中心部はもうすぐです。

 

香港では英語が十分に通じる

Mar 2013 trip  0051

さて、電車の終点は香港駅です。

香港はイギリス領土であったこともあり、英語も十分に通じます。

有名な観光地であれば、日本語の案内が書いてあったり、日本語のメニューが置いてあることが多いです。

 
また、当然ですが中国領土なので、あちこちに中国語と英語が併記されていることもあります

そのため、簡単な英語を理解するか、わからなくても中国語の漢字を見れば、なんとなくの意味を感じ取ることができます。

この点シンガポールによく似ているので、あまり不安に思うことはないでしょう。

 
合わせて読みたい>>>> 初めての海外旅行にはシンガポールがおすすめ
 

香港は今後も渡航者が増える予感

DSC09093

ここ数年で、東京や大阪のみではなく、香港に渡航するLCCが増えてきました。

香港エクスプレスは代表的なLCCで、頻繁にセールを行っています。

 
そのため、今後もさらに香港へ行く日本人が増えると思います。

先述の通り、香港は英語も通じますし、世界トップクラスの移動手段が備わっているので、あまり不便に思うことはないでしょう。

唯一の不満は、ホテル代の高さですが、最近はAirbnbのおかげで、安く快適に長く滞在することも出来るようになりました。

 
ご飯はもちろん美味しいですし、治安も良く、都会で便利でおすすめできる旅行先です。

 
合わせて読みたい>>>> テクノロジーやサービスの進歩が海外旅行へのハードルを下げてくれた
 

 - ノマド生活