ノマドの僕が賃貸の物件選びの基準で優先すること

      2018/05/08


「引越を考えているけど、次はどんなところに住もうかな」
「賃貸の物件をどういう基準で決めれば良いのかわからない」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは、ノマドのTEN(@02smwhere)です。

僕がノマドを名乗っている由来として、旅が好きなのもありますが、実は国内での引越の回数が非常に多いことも理由です。

その度に住まいに必要なものは何なのか、徐々に明確になってきました。

 
そこで本記事では、僕が住まいを決めるにあたって、重要だと考えて優先していることをまとめてみます。

 
合わせて読みたい>>>> ノマドの僕が引っ越し作業のコツと物を捨てるメリットを伝授する
 

スポンサーリンク

自宅から駅、勤務先までの通勤時間が短いこと


まず優先すべきは、通勤時間です。

ある程度お金を払ってまでも、時間を買うことができるならば、喜んでお金を差し出します。

 
例えば、僕は憧れもあって鎌倉に住んでいたことがありますが、イメージとは裏腹に、生活はあまり快適ではありませんでした。

その頃は都内に通勤していたので、JRの横須賀線は毎日混んでいますし、乗っている時間も距離も長いです。

ましてや、江ノ電は本数が少なく、通勤時間が非常に長くなってしまいます。

StockSnap TN644DSUH1

鎌倉に引っ越してみて気がついたのが、僕にとって最も大切なのは時間であるということです。

当初の思惑として、平日の長い通勤時間さえ我慢すれば、休日は海が近い古都でゆったりと過ごすことができるため、豊かな暮らしが送れると思っていました。

 
しかし、一週間のうち5往復する都内への通勤に疲弊していまい、いかにこれを最適化することが自分にとって大切か、気付かされました。

 
鎌倉での生活を良い教訓として、いまでは平日の仕事における通勤時間をいかに減らすことが出来るかを重視した物件を選んでいます。

 
勤務先に近い駅に引っ越すことはもちろんのこと。

自宅からまでの駅までの距離が短いことも、非常に大切です。

 
坂が多かったり、天気が悪かったりすると、帰宅までに体力を消耗してしまいます。

結果としてかかった時間は同じでも、自宅到着時点での残りHPが少なくなってしまうので、家事やブログなど他の作業に支障をきたします。

 

AmazonフレッシュとPrimeNowが利用可能なエリアであること

Denys nevozhai 100695

自分自身の時間を確保し、体力を温存するという観点から考えると、生活のための買い物は重要なポイントです。

僕はAmazonプライム会員なので、PrimeNowというサービスを利用しています。

また、Amazonフレッシュという別サービスを使えば、日常生活で外に買い物に行く手間はほとんどなくなりました。

 
昔住んでいた鎌倉のエリアでは、スーパーが少なく、飲食店を含めて営業時間が短かったり、休みで店を閉めていることが多かったです。

金銭的に余裕があり、リタイアした人などが多く集まっている影響でしょうか。

のんびりとした雰囲気があるのは良いことなのですが、やはり生活すると何かと不便です。

 
Leonie wise 4301

自炊をするのであれば、お米や液体類など、重いものを購入しなければならないことも多いでしょう。

車があればまだ良いのですが、鎌倉は道路が狭いので車が通りづらく、マイカーの運転もなかなか大変でした。

 
いまでは車を手放してしまったので、普通に徒歩でスーパーで買い物をせざるを得ません。

そのため、最近はもっぱらアマゾンを使用しています。

 
合わせて読みたい>>>> ノマドの僕が愛車を手放してカーシェアを選んだ理由
 

Gary lopater 183558

通常のアマゾンだと、Amazonプライムに登録してお急ぎ便で注文したとしても、配達までには時間がかかってしまいます。

しかし、Amazonプライムには、PrimeNowという別のサービスがあります。

PrimeNowを使うと、注文からおよそ数時間以内にあっても、自宅まで配達してもらうことができます。

Pexels photo 459469

扱っているのもはお米やペットボトル、パスタなど…

重たいもののほか、アイスやお酒などの嗜好品まで、いわゆる生鮮食品以外の食品が充実しています。

配達時間を細かく指定することもできるので、帰宅途中に注文をしておいて、帰宅後に時間を合わせてものを受け取ることが可能です。

 
野菜などの生鮮食品は、Amazonフレッシュという月会費500円の別サービスとなっており、配達が別になります。

 
現在は都心部に限定したサービスですので、僕はアマゾンサービスを受けられる対象エリアに住むことを、住まいを決める上で優先しています。

ご存じない方にとっては、信じられないほど便利なサービスなのですが、利用しない手はありません。

スーパーにいって必要なものを探したり、重いものを持って徒歩で帰宅する負担を考えると、十分に利用する価値があると考えています。

Seyfettin dincturk 417881

残念なことに、現状ではAmazonプライム会員であり、インターネット通販やアマゾンを使いこなせる人にしか知られていません。

むしろ、車が必要な過疎地や寒冷地、お年寄りに役立つサービスであると思うので、是非ともエリアの拡大を期待したいところです。

 

スポンサーリンク

周辺のカフェなど集中できる作業場所があること

MBP9V9A8418 TP V

僕は外で仕事をすることも多いので、作業環境の確保は重要なポイントです。

また、オンライン環境でミーティングや開発をするとなると、Wifiや電源を確保するだけではなく、騒音や集中できる環境にも気を配る必要があります。

 
僕は、持ち物や視界に入るものなど、不安要素や邪念が取り払わないと、目の前の作業に集中することができません。

そのため、自宅で作業することはあまり好きではありません。

 
Pexels photo 541525

したがって、住宅における書斎やダイニングなど、無駄な空間は必要ないと考えています。

自宅にいる以上、家事や来客など、集中力を乱す要素が溢れています。

 
快適な作業を実施できる穴場のカフェ、コワーキングスペースなどがあれば、そこを利用します。

よって、必要以上に広い部屋に引っ越す選択肢はなくなります。

結果として、家賃を抑えることができ、浮いたお金はカフェの利用代として還元することで、集中できる環境を手に入れることできます。

DSC06544

これまでに引っ越してきた家の周りには、都心では珍しいほど空いているスタバや、海の見える居心地が良いカフェなどがありました。

僕は某コーヒーチェーンで働いていたこともあり、コーヒーが大好きです。

自宅でコーヒーを入れるのも良いですが、美味しい豆を選んで購入し、ミルで挽いてお湯を沸かして、カップを洗って…

といった手間を考えると、作業ついでにカフェへ出かける選択肢は、コストパフォーマンスが良いと思います。
 
合わせて読みたい>>>> ノマドは選択肢を限りなく減らすことで仕事の集中力を高める
 

引っ越しを繰り返すことで、自分にとって大事なものが見えてきた

Pexels photo 261909

僕がノマドになってから、2年以上が経ちます。

短い期間で引っ越し、移動を繰り返すノマド生活によって、多少の出費があったことも事実です。

 
しかし、おかげでいまでは荷物が減って身軽になり、自分が生活するために優先していることが、だんだんと明確になってきました。

 
そして、優先事項にフォーカスしたお金や時間、体力の使い方ができる、物件選びを心がけています。

 
引越をして環境を変えることは、その時は確かに大変ですが、生きていく上でプラスになると思っています。

皆さんも納得の行く物件選びができますように、お祈りしています。

 
合わせて読みたい>>>> 格安で賃貸物件が探せるnomad(ノマド) を利用して初期費用を抑える方法
 

 - ノマド生活