ヴィエンチャンのゲストハウスは”Sailomyen Hostel”がおすすめ【ラオス旅行】

      2018/10/07


「ラオス旅行に行くけど、おしゃれなゲストハウスはあるのかな?」
「東南アジア初心者だから、清潔で便利な宿に泊まりたいなぁ」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは、デジタルノマドのTEN(@02smwhere)です。

先日はじめてラオスに行ってまいりまして、おしゃれで清潔なゲストハウスを発見しました。

本記事では、そんなおすすめゲストハウスSailomyen Hostelをご紹介します。

 

スポンサーリンク

ヴィエンチャンのおしゃれカフェ併設のゲストハウス

IMG_9825

Sailomyen Hostelの一階は、ヴィエンチャンでもトップクラスにおしゃれなカフェです。

ヴィエンチャンの空港からは、市内への連絡バスが出ているので、それを利用すると安くたどり着けます。

 
合わせて読みたい>>>> ラオスのヴィエンチャン空港から市内までのバス移動方法
 

IMG_9826

周辺の環境と比べても、清潔感とセンスの良さが際立っています。
 

ORG_DSC07552

カフェの内装も申し分なく、何時間でも滞在したくなる居心地の良さです。
 

ORG_DSC07551

カフェ自体は宿泊者以外でも利用可能です。

ですがせっかくなので、泊まってみることをぜひおすすめします。

 
IMG_9831

カフェの奥がフロントになっていて、ここでチェックインをします。
 

IMG_9832

カフェの奥には綺麗なトイレがあり、その横の階段からゲスト用の部屋へ向かいます。
 

IMG_9834

洗面台も掃除が行き届いていて、非常に綺麗です。
 

IMG_9835

シャワーは可もなく不可もなくといった感じ。 台数自体は多いので、混み合うことはなさそうです。
 

IMG_9836

宿泊者はタオル類がもらえるのが、地味に嬉しいところ。

バスタオルはバックパッカーの荷物で一番かさばるものですからね。
 

カフェ併設のおしゃれゲストハウスは食事も美味しい

IMG_9837

宿泊ゲストは、一階のカフェで朝食をとることができます。

メニューはパンにソーセージ、目玉焼き、バナナでした。
 

IMG_9827

もちろんカフェメニューもあるので、別で注文することができます。

ラオスの割には値段はお高めですが、クオリティは非常に高いです。
 

IMG_9828

僕が注文したのは、ベーコンとアボカドのサンドイッチ。

激ウマでした。
 

IMG_9839

コーヒー類を頼むと、こんな風にラテアートを作ってくれました。
 

スポンサーリンク

仕事も移動も快適にこなせるSailomyen Hostel

ORG_DSC07553

WiFiもサクサクなので、ノマドワークも捗ります。

電源のあるカフェ席も、いくつかありました。
 

IMG_9829

ゲストハウスでは、ヴィエンチャンから各地に向かうバスを予約することができます。

ルアンパバーンなどの国内のほか、タイやベトナムへの国際バスも出ている様子。
 

IMG_9830

ゲストハウスでバスを予約するメリットは、ピックアップが付いてくることです。

タクシーを呼ぶ手間も省けるので、フロントのスタッフに頼むことをおすすめします。
 

ヴィエンチャン訪問の際にはSailomyen Hostelへの滞在がおすすめ

IMG_9823

本記事では、ラオスのヴィエンチャンにあるおすすめゲストハウスをご紹介しました。

クオリティが非常に高く、バックパッカー初心者にもおすすめできる宿であることは間違いないです。

東南アジア初心者の方も、ぜひ選択肢の一つとして検討してみてください。

 
Sailomyen Hostel

 - ノマド生活