ノマドの僕が札幌と福岡の地方移住を比較してみた【北海道と九州】

      2018/09/24

「北海道に移住してみたいけど、寒いのが不安」
「札幌なら田舎じゃなくて都会だし、住みやすいかな?」

この記事は、そんな方へ向けて書いています。

こんにちは、ノマドのTEN(@02smwhere)です。

 
僕は生粋の北海道民で、札幌にも家族がおり、6年間一人暮らしもしていました。

一方で、最近話題を集めている人気の移住先として、九州の福岡市が挙げられます。

 
そこで本記事を通じて、いまとなってはノマドになった僕が、札幌に移住することを真剣に考えてみようと思います。

本記事のまとめ
  • 札幌のコワーキングスペース、ノマドスポットのメモ
  • 北海道に移住するメリットの考察
スポンサーリンク

九州の福岡など地方移住が流行っている理由とは

Gary lopater 183558

最近は、地方移住が流行っていますね。

特に福岡なんか、ダントツで人が増えているみたいです。

以下、日本のトップ地方都市・福岡の限りないポテンシャル | データで見る都市 – Japan Business Press – より

福岡市の人口は153万8681人で第5位ですが、全国に20ある政令指定都市の中でも人口増加率がダントツに多い街となっています。
国勢調査(平成22年10月〜平成27年10月)を基に福岡市が公開する「データでわかるイイトコ福岡」によれば、人口増加数は7万4938人で第2位の川崎市4万9701人と大きく差をつけています。

 
確かに福岡は、日本の都市の中でも東京に匹敵するくらい、若くてクリエイティブな人が集まっているイメージがあります。

 
食べ物も面白いし、博多美人というくらい女性がきれい。

九州は海も温泉もあって、それでいて福岡は都会なので、住んでいても不便には感じない。

東京に比べると生活コストも安いし、LCCはいっぱい飛んでいて、空港へのアクセスも市内の中心部から数駅。

 
同じ地方都市なのにもかかわらず、札幌よりも頻繁に取り上げられているので、さらに若くてクリエイティブな人が集まってくる、よい循環が出来上がっている…

 
正直、めっちゃ羨ましいです!

 

東京から地方へ移住するメリットとは

スクリーンショット 2017 12 03 14 24 57 さて、地方移住するメリットとは何なのでしょうか。

これは、おそらく人それぞれでしょう。

 
僕の場合は、生活コストを下げることで、その分を人的資産や金融資産など、お金や時間を他のリソースに配分できることだと考えています。

 
北海道にいた時も含めて、これまでに10回以上の引越経験がある僕が考えるには、家賃と住宅の快適さの関係は、上の図のような線を描くように思います。

日本の場合には、住む場所が東京から離れるほど、曲線は二次関数的に変化していくように感じるのです。

 
ですが、東京が日本の政治やビジネスの中心である以上、地方都市では必然的にどこかで限界がきます。

 
したがって地方移住したとしても、「東京に出やすい」という観点は、非常に大切な評価ポイントになってくると思うのです。

 
その点、福岡は市内から空港までが近く、札幌とは違って新幹線も通っていますので、東京への距離が近く感じるのも納得です。

 
合わせて読みたい>>>> 給料が上がらないなら生活コストを下げて投資に回すべき
 

スポンサーリンク

福岡と札幌の飛行機事情を比較してみた

IMG 9272

では、札幌の場合はどうでしょうか。

NAVITIMEの飛行機時刻表を参考に、福岡・札幌から東京(成田・羽田)への飛行機の便数を比較してみました。

※2017年12月13日の時刻表を参照

 
札幌→東京・・・65便

福岡→東京・・・64便

 
ほぼ大差がないことが明らかになりました。

これに加えて、フライト時間は偏西風の影響もあるので、東京まで往復するとなると、良い勝負。

 
やはりネックになるのは、市内から空港までの距離でしょうか。

しかし、空港が郊外にあるということは、それだけ開発の余地があるということです。

今後さらにLCCによる行き来が活発になると、受入能力のある札幌が有利になる可能性も、否定できません。

 
北海道の有り余った土地が証明している、伸び代に期待したいところです!

 
合わせて読みたい>>>> 道民が見たニセコの現状から、日本の観光業によるインバウンド収入を考える
 

北海道も魅力的なプロジェクトが立ち上がっている

IMG_5686


クリエイティブな人が集まっている福岡ですが、もちろん札幌にも面白いことを仕掛けている人はいっぱいいます。

最近はゲストハウスも増えてきましたし、国内屈指の観光地だけあって、外国人も多いです。

 
僕がクラウドファンディングで支援したTen to Ten Sapporo Stationは、地域の人と旅行客が交流を持つ場所として、活発に活動しています。
 
合わせて読みたい>>>> Ten to Ten Sapporo Station:札幌駅前のおすすめゲストハウス
 


札幌で留学支援をしたり、フリーのエンジニアとしてご活躍しているtaichiさんです。

僕も接点を持たせてもらっている、フリーランス向けプログラミングスクールiSaraの第一期メンバーでもあります。

 
こんな風に札幌のような地方であっても、人を惹きつける魅力がある都市であれば、面白いプロジェクトはいっぱいあります。

 
ましてや、北海道は観光地としても大人気です。

東京では手が届かなくて、なかなか話せないような忙しい人であっても、北海道という土地で面白いことを続けていれば、旅行や仕事ついでにお会いすることができるかもしれません。

 
合わせて読みたい>>>> 北海道民ノマドが札幌のコワーキングスペースを比較する【電源Wifi情報】
 

けど北海道と九州のご飯の美味しさは比較できないかも

北海道はもちろん、ご飯は何を食べても美味しいです。

これは自信を持って、福岡よりも勝っているポイントだと断言できます。

 
とんこつラーメンもいいですが、道民の僕はやっぱり味噌ラーメン。

 
IMG 5641

海鮮はどこで何を食べるかにもよりますが、回転寿司は国内トップでしょう。

安く新鮮で美味しいネタが、年中食べられます。

 

札幌からさらに地方に出ると、物価はもっと下がります。

高いお金をかけずに、食生活が充実するのは、地方に住む大きなメリットといえるでしょう。

 
合わせて読みたい>>>> 格安で賃貸物件が探せるnomad(ノマド) を利用して初期費用を抑える方法
 

地方移住すれば休日のアウトドアレジャーが魅力的

10428191 295042497333296 3987904895260815685 o

もちろん、北海道は観光で訪れるべき場所がたくさんあります。

僕も長年北海道に住んでいましたが、一生かけても全てを回りきる自信はありません。

 

TEN@nomadさん(@02smwhere)がシェアした投稿

札幌から少し車で走るだけでも、自然が豊かですし、本州以上に四季の移り変わりを堪能できると思います。

空港に降り立った瞬間から、空気がキレイなことを実感できることでしょう。

 
北海道であれば、スカイレンタカーの利用がダントツで安くて便利です。

他の大手レンタカーと比較しても、同じ車種や保険料を合わせても、総額で安くなることが多いので、僕はいつも利用していました。

 

九州だけでなく北海道も移住先として是非ご検討を!

DSC06629

確かに北海道は、福岡に比べると寒いです。

札幌でも冬はマイナスを切ることは当たり前です。

 
それでも僕は、生まれ育った北海道を盛り上げることに協力したいと思っていますし、札幌はそのポテンシャルがあると信じています。

 
個人的には、先述したiSaraのような、フリーランスやエンジニア向けのシェアハウスがあったら、即入居してみたいです。

北海道で何かをやってみたい方、北海道に住んでみたい方、ご連絡いただければ何かしらご協力できるかもしれません。

ぜひ一度、ご連絡いただければと思います。

 
合わせて読みたい>>>> 新卒の就活ではベーシックスキルが身につく企業を選ぶべき
 

 - ノマド生活