SunMiningのクラウドマイニングはコスパ最強・少額投資可能でおすすめ【仮想通貨】

      2018/12/08


※2018年3月26日 追記

残念ながら、SunMiningがサービスを停止してしまいました。

本記事は、過去資料として残しておきます。

 
現在は老舗であるHashFlareを利用して、新たにクラウドマイニングを実施しております。

解説記事はこちら>>>> HashFlareのクラウドマイニング投資実績と使い方説明

こんにちは、TEN(@02smwhere)です。

 
前回は、再生可能エネルギーを利用したクラウドマイニング、Envionについてご紹介しました。
 
詳細はこちら>>>> 再生可能エネルギーを使った次世代クラウドマイニング”Envion”を解説
 

今回は別のプロジェクトとして、太陽光発電で仮想通貨をマイニングする、SunMiningをご紹介しようと思います。

※2018年1月14日追記

 
スクリーンショット 2018 01 14 13 28 44

SunMiningから、イーサリアムの送金がありました!

下記記事にて実績の報告と、SunMiningは詐欺案件ではないことを証明しています。
 
詳細はこちら>>>> SunMiningのクラウドマイニング投資実績を公開!SCAMの疑い晴れる!

 
こちらの案件は、先述のEnvionに比べると、イマイチ不透明な部分が多いのも事実です。

特にこのようなマイニング系は、詐欺案件が頻繁しています… 

 
しかし、以下の条件が重なったことから、応援の意味も込めて記事を書くことにしました。

  • 1USD〜とかなりの少額からクラウドマイニングへの投資が可能であること
  • 今後の発展が予想されるイーサリアムのマイニングコスパが最強クラスであること
  • 僕自身が身銭を切って投資をしてみたところ、ビットコインもイーサリアムも順調にマイニングがなされていること

 
以上を踏まえた上で、投資はあくまで自己責任でお願いいたします!!

 

スポンサーリンク

クラウドマイニングで仮想通貨を手に入れるのがおすすめ

StockSnap GVK5G8BT96

本記事をご覧の方はすでにご存知だと思いますが、仮想通貨を手に入れる方法は大きく2種類あります。

 
ひとつは多くの方が行なうように、取引所で売買する方法です。

もう一つが、マイニングと呼ばれる方法でコンピュータを稼働して計算をさせ、報酬として仮想通貨を受け取る方法です

しかしこのマイニング作業、バケモノのようなスペックのコンピュータや、膨大な金額のかかる電気が必要になってしまい、とても個人で行なう採算が取れません。

 
そこで人気があるのが、クラウドマイニングというサービスです。

 
StockSnap BSALH690F5

クラウドマイニングでは、ハッシュパワーの購入という形で、マイニングを事業とする企業に投資を行ない、その配当として仮想通貨を受け取ります。

 
少額から始めることができ、一定額の仮想通貨を長期間に渡って安定的に得ることができるため、非常に人気のある投資案件になります。

 
有名どころだと、実績のあるジェネシスマイニングが大人気です。

※紹介コード” PgR6Uw “を入力することで、購入時に3%の割引を受けることができます。

 
しかし、ジェネシスマイニングは毎回ハッシュパワーが新しく売りに出される度に即売り切れてしまい、現在もその状態が続いています。

 
今回ご紹介するSunMiningは、知名度や実績こそ及ばないものの、少額から(Dashのマイニングは最小1USD相当から)クラウドマイニングを試すことができます。

 
さらに、2018年以降の飛躍が想定されるイーサリアムのマイニングに関しては、本記事執筆時点でのコストパフォーマンスが最高クラスです。

 
つまり、同じ量のイーサリアムをマイニングするハッシュパワーについて、SunMiningの方がより安価に購入することができ、利益率が高くなります。

詳細は、後ほど記述します。

 

Sun Miningでクラウドマイニングを行なう方法

SunMinig

ロゴが絶望的にダサいのが、若干気にはなりますが…

ここからは、実際にSunMiningにアカウント登録し、クラウドマイニングを始める方法をご紹介します。

 
スクリーンショット 2018 01 03 8 29 50のコピー

公式サイトに飛ぶと、”Registration”からアカウント登録が可能です。

スクリーンショット 2018 01 03 8 30 16

メールアドレスとパスワードを入力すると、確認のためのメールが転送されてくるので、チェックしましょう。

スクリーンショット 2018 01 03 8 30 37

受信したメールのConfirmationを行なうと、アカウント登録完了です。

 

スポンサーリンク

ハッシュパワーを購入してクラウドマイニング開始!

スクリーンショット 2018 01 03 8 31 49

こちらがSunMiningのメイン画面になります。

自身の投資したハッシュパワーや、受け取った配当が日別で参照可能です。

 
SunMiningではマイページを”Cabinet”と読んでおり、ここからハッシュパワーの購入や、マイニング実績の確認が可能です。

 
では早速、“Purchase capacity”をクリックして、ハッシュパワーを購入してみましょう。

 
スクリーンショット 2018 01 03 8 32 26

“Crypto-currency”はマイニングする通貨の種類、“Package selection”は購入するハッシュパワーとその金額を表しています。

右にはBTC建ての金額、USD建ての金額、購入したハッシュパワーで受け取る30日間の配当の目安が、順番に表示されています。

ここで購入したハッシュパワーに応じて、選んだ通貨が一日ごとに自動でマイニングされ、配当を得ることができます。

 
本記事執筆時点では、ビットコインは18USDから、イーサリアムは14USDから購入可能です。

 
上の図を例にすると、例えばビットコインのハッシュパワーを18USD分購入した場合、30日間で5.8USD分のビットコインを受け取ることができます。

 
ハッシュパワーは一度購入すると、3年間有効です。

つまり、約3ヶ月で元手を回収することができ、以降はすべて利益となります。

 
スクリーンショット 2018 01 03 8 36 02のコピー

購入するハッシュパワーを選び、“Continue”で確定すると、ビットコインの送金先が表示されます。

あとは指定された金額のビットコインを、表示されたアドレス(画像では黒く塗りつぶしてあります)に送金すれば、購入完了です。

 
ハッシュパワーの購入確定から24時間以内に送金完了しないと、注文が取り消されてしまいますので、注意してください。

 
着金すると、購入したハッシュパワーがメイン画面に反映されます。

一見不安になるような購入方法ですが、僕自身がきちんとマイニングできているので、ご安心ください。

 

イーサリアムのクラウドマイニングコスパは最強クラス


特に注目すべきは、イーサリアムです。

 
下図は、ジェネシスマイニングでのハッシュパワー購入価格になります。

スクリーンショット 2018 01 03 8 34 29

売り切れ直前の2017年11月22日、イーサリアムのハッシュパワーは1MH/sあたり29.09USDでした。

 
しかし、SunMining14USDと、なんと半額以下の金額です。

同じ1MH/sのハッシュパワー、つまり発掘されるイーサリアムはほぼ同量であるのに対して、SunMiningのほうが安いのです!

 
そのため、現状だとSunMiningによる仮想通貨のクラウドマイニングは、コストパフォーマンスが最強クラスといえると思います。

 
正確に言うと、マイニング難易度上昇による採掘量の減少や、通貨価格の変動などがあるため、必ずしも計算通りに行くわけではありません。

しかも、イーサリアムはおよそ2018年から2019年にかけて、現行のPoWからPoSへの移行を控えています。

簡単にいうと、将来的にはクラウドマイニング含めて、イーサリアムのマイニングによる報酬が激減するであろうということです。

 
つまり、今のうちにイーサリアムのマイニングを開始しておかないと、だんだんと初期費用を回収できるかが怪しくなってしまいます。

 
その点、SunMiningは2年間と期間が決まっており、計算上はPoS移行前に初期費用を回収可能です。

 
ジェネシスマイニングは売り切れ状態が続き、イーサリアムのマイニング開始時期も2018年4月以降となっており、かつハッシュパワーの購入価格も高額です。

よって、いますぐにクラウドマイニングを開始する方法としても、SunMiningは非常に魅力的であるといえるでしょう。

 

クラウドマイニング報酬のウォレット設定

スクリーンショット 2018 01 03 9 32 07

ハッシュパワーを購入したら、マイニング報酬を受け取るウォレットを設定しましょう。

 
”My Wallet”をクリックすると、それぞれビットコイン、イーサリアム、ダッシュ、ライトコインを受け取るアドレスが登録できます。

クラウドマイニングによって発掘された仮想通貨は、一定額を超えると自動的にこのアドレスへ送金される仕組みになっています。

 
送金先は好みですが、セキュリティを重視するならばMetamaskなどのウォレット。

普段から金額が確認しやすいようにするのであれば、bitFlyerZaifなど取引所。

受取はどちらでも可能ですので、好みで設定してください。

 
以上が、SunMiningにてクラウドマイニングを始めるまでの流れになります。

SunMiningが突然サービスを停止する可能性も含めて、全てリスクを承知の上での購入を心がけてください!

 

SunMiningのクラウドマイニング実績と展望

スクリーンショット 2018 01 03 8 31 49

実際にマイニングされた通貨は、設定したウォレットに送金されるほか、トップページからも確認することができます。

僕も一定額を投資してみましたが、ビットコイン・イーサリアムともに順調にマイニングされているようなので、増資を考えています。


特にイーサリアムには、非常に期待しています。

2017年には仮想通貨、特にビットコインが飛躍的な成長を遂げたように、2018年はイーサリアムの発展が予想されています。

 
Solar panel array power sun electricity 159397

そして、仮想通貨の発展に伴い、マイニングによる世界的な電力消費の増加は、避けられない問題となっていくでしょう。

SunMiningはその名の通り、太陽光発電を利用したクラウドマイニングサービスです。

 
そのため、単なる投資対象としてだけではなく、仮想通貨の作り出す新しい未来を描くビジネスとして、応援したいと思います。


仮想通貨案件は、その投機性ばかり議論されがちですが、僕はそうではないと思います。

個人的には、将来のエネルギー需要と仮想通貨を結びつけた課題意識に共感しています。

もし期待した利益を得られなかったとしても、一切後悔はしないでしょう。

皆さんも日々の娯楽の一つとして、一緒にサービスの発展を見守っていただけると嬉しいです!

SunMinig

 
参加はこちらよりどうぞ!

 
※2018年1月14日追記

スクリーンショット 2018 01 14 13 28 44

SunMiningからイーサリアムの送金がありました!

下記記事にて実績の報告と、SunMiningの詐欺の疑いを晴らしていますので、合わせてご参照ください。

 
詳細はこちら>>>> SunMiningのクラウドマイニング投資実績を公開!SCAMの疑い晴れる!
 

 
こちらもどうぞ>>>> 海外旅行好きのノマドが仮想通貨の未来に期待する理由
 

 - 未分類