SunMining最新情報:本人確認方法とクラウドマイニングプランの変更点【仮想通貨】

      2018/12/08


※2018年3月26日 追記

残念ながら、SunMiningがサービスを停止してしまいました。

本記事は、過去資料として残しておきます。

 
現在は老舗であるHashFlareを利用して、新たにクラウドマイニングを実施しております。

解説記事はこちら>>>> HashFlareのクラウドマイニング投資実績と使い方説明

こんにちは、TEN(@02smwhere)です。

本ブログにてご紹介しているSunMiningについてですが、本人確認が必要になったとの噂がありました。
 

結論としては、SunMiningのサポートにパスポート画像をメールで送ることで解決しました。

実際に僕は本人確認を済ませ、配当の受け取りが再開できています。
 

本記事では、事の経緯と本人確認の方法、配当再開後の送金結果、そのほか直近の変更点についてまとめています。
 
投資や個人情報の提供は、あくまで自己責任でお願いいたします!!
 

SunMiningの解説はこちら>>>> SunMiningのクラウドマイニングはコスパ最強・少額投資可能でおすすめ

 

スポンサーリンク

SunMiningで突然本人確認が必要になる

スクリーンショット 2018 03 01 13 45 06
 
ある日突然、SunMiningからメールが届きました。

内容としては、各国の規制強化により、SunMiningからの配当受取に本人確認が必要になったとのことでした。
 

とはいえ、メールで個人情報を急に聞かれる機会なんて、めったにありません。

「個人情報を教えてくれ」

とだけ書かれてあるメールについて、最初は疑ってかかっていました。
 

IMG 8138

しかし、実際にSunMiningにログインして、“Cabinet”からマイページを開いてみると、黄色い警告が出現。

ホームページでもアナウンスしているので、どうやら本人確認は本当に必要なようです。

 

SunMiningにおける個人情報の入力方法

スクリーンショット 2018 03 01 13 04 18

アナウンス後のサイトには、新しく“Verification”のメニューが追加されています。

このメニューから個人情報を入力することができます。
 

スクリーンショット 2018 03 01 13 04 44

上から順に、

・名前と名字
・誕生日(なぜか年/月/日と日本語表記です)
・住所の番地以降(X choume Y – Z などで良いでしょう)
・住所の市(東京ならMinato – kuなど)
・国(Japan)
・郵便番号

といった項目を、英語にて入力していきます。
 
最後に情報送信の同意にチェックを入れて、“Save”で保存します。
 

スクリーンショット 2018 03 01 13 09 41

当ページ“Initial check…”には、メールと同様の記載がありました。

この記載を鵜呑みにすると、どうやら日本人ならば銀行の残高証明書を英語で発行してもらう必要があるのでは?

とも考えましたが、それは非常に面倒くさい。
 

解決策は、“My Balance”のページの記載にありました。

 

スポンサーリンク

サポートにメールでパスポート画像を送ると認証完了

スクリーンショット 2018 03 18 10 33 14

SunMiningのページ“My Balance”の画面には、

「外国人はパスポートを個人情報の証明として提出してくれ」

と書いてあります。
 

パスポート画像の提出であれば、海外のICO案件などの参加要件でも珍しくありません。

直近だと、EnvionのICO参加においても、パスポートの画像アップロードが必須となっていました。
 

SunMiningのサイトにおいては、このようなアップロード機能は用意されていません。

したがって、こちらのアナウンスにある通り、メールにてパスポート画像を添付することにします。

僕が送信したメールの本文は以下のようなシンプルなものでした。

コピペして使っていただいても結構です。

 
宛先:support@sun-mining.com

本文:

Dear Sunmining Team,

Thank you for operating,
As shown in “My Balance” page, I send you my passport information.
Please check it and verify me.

Cheers,

(名前)

パスポートの表・裏面の写真を撮り、画像ファイルとしてこの文章に貼り付けて送信します。

注意点として、認証のためにSunMiningに登録しているメールアドレスから、メールを送信する必要があります!

 

本人確認終了から配当の再開まで

スクリーンショット 2018 03 20 10 26 27

数日後、僕が配当を受け取っているウォレットから、入金のお知らせがありました。

どうやらメールアドレスと“Verification”に入力した情報、パスポート画像が認証され、配当が再開されたようです。
 

スクリーンショット 2018 03 20 10 44 36

念のため、トランザクション(TXID)を確認してみましょう。

スクリーンショット 2018 03 20 10 28 29

今回のビットコインの送金処理が行われたのは、標準時間の3月18日1時4分(日本時間10時4分)です。

SunMiningの送金元アドレスは一つとは限りませんが、僕自身が心当たりがあるのは配当の再開のみです。

よって、Cabinetの送金結果を確認してみることにします。

 
スクリーンショット 2018 03 20 10 14 32

SunMiningにおける配当の送金結果は、Cabinetの“Payments”から確認することができます。

こちらを見ると、1月25日の送金を最後にして、配当が一時停止しているのがお分かりいただけると思います。

 
再開後のビットコイン送金時刻は、トランザクション同様に3月18日1時4分。

ほぼ同じタイミングで送金処理(=配当の再開)がされたイーサリアムについても、ビットコインと同様の結果です。

今回の入金をもってして、SunMiningでの本人確認が終了したのは、間違いないようです。

 
スクリーンショット 2018 03 20 10 17 43

実際に受け取ることができる金額は、送金手数料を差し引いたものになります。

およそ10%程度が引かれるようですが、再開後の初回送金に関しては、ビットコイン・イーサリアムともに、若干の手数料の上下がありました。

現状では計算方法がいまいち不明ですが、しばらく様子を見ようと思います。

 

また本人確認についても、パスポートのみで本当に良かったのか?
銀行の残高証明書は本当に必要ないのか?

などの疑問も残るところですが…

僕の場合は、パスポートによる個人情報の承認が行われて以降、無事に配当を受け取ることができているので、良しとしました。

(他のアナウンスやその他の事例がありましたら、調査の上で追記させていただきますので、Twitterまでご連絡ください)

 

その他変更点:Bitcoinマイニングが1年・3年契約に

スクリーンショット 2018 03 19 20 23 08

SunMiningにおける最近の変化点ですが、Bitcoinのマイニングプランが1年契約と3年契約で選べるようになりました。
 

また、DASHのマイニングハッシュを新しく購入することができなくなっています。

DASHのウォレット登録自体は継続していますし、以前に契約した方は配当が続きますので、ご安心を。

おそらく、ハッシュパワー自体が売り切れたということでしょう。
 

クラウドマイニングの有名どころだと、ジェネシスマイニングが大人気であり、こちらも同様に売り切れ状態が続いています。
 

SunMiningは、知名度や実績こそ及ばないものの、少額からクラウドマイニングを試すことができるのが魅力です。

ですが、今後の仮想通貨の盛り上がりによっては、同様にいつハッシュパワーが売り切れてしまうかわかりません。
 

僕はクラウドマイニングは分散投資であると考えているので、今後も継続的にハッシュパワーを購入し、仮想通貨を積み立てていく方針です。

合わせて読みたい>>>> 仮想通貨投資のリスク分散にクラウドマイニングがおすすめの理由とは

 

本人確認によってSunMiningの信頼がさらに増した

SunMiningは、海外のマイニング事業であるため、サイトが落ちたりする度に不安になっていました。
 

しかし、今回の本人確認の件によって、一層信頼できる案件になったと考えています。

隠れて怪しいビジネスを行なうのではなく、政府の規制に従い、本人確認を必須とした点に関して、非常に好感が持てます。

実際に自分自身が配当を受け取ることができているのが、大きな安心材料になっているのも事実です。
 

詳しくはこちら>>>> SunMiningのクラウドマイニング投資実績を公開!詐欺の疑い晴れる!
 

Solar panel array power sun electricity 159397

SunMiningはオーストラリアのシドニーに拠点を構えている、クラウドマイニングの事業会社です。

仮想通貨の分散投資先のひとつの選択肢として、ハッシュレートが売り切れてしまう前に、SunMiningへの投資をご検討してみてはいかがでしょうか?
 

SunMinig

 

SunMiningへの参加は、こちらよりどうぞ!
 

より詳しい解説記事はこちら>>>> SunMiningのクラウドマイニングはコスパ最強・少額投資可能でおすすめ

 

 - 未分類